【WordPress】LION MEDIAテーマ おすすめ10個の機能・多機能テーマが欲しくなる

【WordPress】LION MEDIAテーマ おすすめ10個の機能・多機能テーマが欲しくなる

MutakkoのブログではWordPressのテーマ「LION MEDIA」を使用しています。

FIT様は日本の方なので、テーマの説明文も全て日本語になっており、元が英語版を翻訳したテーマではなく、本場の日本語版です。

初めは、LION BLOGを使っていたのですが、LION MEDIAを見たら「これだ!」と感じました。

これだ!と感じた素晴らしい機能を紹介していきます。

スポンサーリンク

LION MEDIAのおすすめポイント

プラグインなしで、そのまま使える機能が沢山あります。高機能で多機能なテーマです。

 

カスタマイズ一覧

これだけのカスタマイズができます。これだけみても高機能、多機能が分かると思います。

SEOやAMP、SNSにも対応しています。

TOPピックアップ記事

トップページに3つのピックアップ記事を表示できます。

最新記事を3つ表示する方法か、記事を3つ指定して表示する方法が選択できます。

ページ下のランキングボックス

ページの下に記事のランキングボックスを表示できます。

TOPカテゴリ最新記事ボックス

カテゴリー単位で最新記事をピックアップしてくれます。

カテゴリTOP説明文

カテゴリーのTOPに行った場合に、カテゴリーの説明文を表示してくれます。カテゴリーを作成する時に説明文を入れておくと、その説明文が、ここに表示されます。

TOPページの<title>タイトル

トップページの一番上に説明文を表示できます。

AMP機能(対応)

AMPとは何か?一言でいうと「スマホ表示を高速化」です。

GoogleとTwitterで共同開発されている、スマホでWebページを高速表示させるためのプロジェクトで、あらかじめWebページをGoogleやTwitter側でキャッシュしておくことで、表示の時間を大幅に削減されています。

表示速度は、検索ランキングの指標の一つに入っていますのでSEO対策にも効果が期待できます

記事下用ダブル広告

ブログの記事下にダブル広告を表示できます。

Googleアドセンスを取得していれば、ここに表示させることができます。

>> Googleアドセンス申請手順

シェアボタンの表示/非表示

ソーシャルボタンを表示する設定ができます。

アクセス解析設定

Google AnalyticsのトラッキングIDやGoogle Search Consoleの認証IDを設定できます。

アクセス解析には欠かせないGoogle Analyticsもここで簡単に設定できます。

見出しの設定

これは、簡単に見出し2~5を設定できます。CSSを編集する必要が全くないのです。

見出し2~5をそれぞれ設定でき、それぞれの見出しにサンプルが16個用意されています。

Mutakkoのブログでは、見出し2などカスタマイズしていますので「00.オリジナル見出しを作成」を選択しています。

まとめ

まだ、まだ小さい機能は一杯あります。これだけの多機能で高性能なテーマを無料で提供されているのには驚きです。

プラグインなしで、初心者の方でもすぐに使えるテーマになっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

WordPressカテゴリの最新記事