WordPressの引っ越しはWordPress Importerで一発解決

WordPressの引っ越しはWordPress Importerで一発解決

WordPressでブログを書いている方で、サーバーを別のサーバーへ変更したいとお考えの方に抜擢のプラグイン「WordPress Importer(ワードプレス インポーター)」です。

簡単に機能を紹介すると

  •  バックアップ(エクスポート)
  •  復元(インポート)

バックアップと復元を行ってくれます。

ブログの記事も多くて、今更サーバーを変えられない(引っ越しされない)と思っている方!そんなことはありません。このプラグインがその悩みを解決してくれるのです。

WordPress Importerのインストール

お決まりですが、プラグインをインストールする際は、以下の手順で進みます。

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」へ進みます。

 

キーワードに「WordPress Importer」と入力して下さい。

 

「WordPress Importer」が表示されますので「今すぐインストール」をクリックします。

最後に有効化してインストールは完了です。

WordPress Importerの使い方

WordPress Importerには、バックアップ(エクスポート)と復元(インポート)がありますが、まずは、元のサーバーでエクスポートが必要です。

エクスポートをして、現在のWordPressのブログ記事をバックアップしておくのです。

エクスポートの方法

エクスポートといっても凄く簡単ですので誰にでもすぐにできます。

WordPressのダッシュボードから「ツール」→「エクスポート」に進みます。

 

エクスポート画面では「すべてのコンテンツ」を選択して「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

サーバーの引っ越しですので「すべてのコンテンツ」を選択します。

サーバーの引っ越しではなく、定期的なバックアップでしたら、それぞれのコンテンツを選択してもよいでしょう。

サーバーの引っ越しに限らず、定期的なバックアップをお薦めします。

インポート方法

エクスポートしたブログのデータを新しいサーバーへインポート(復元)します。

新しいサーバーにはWordPressをインストールしておいて下さいね。

ロリポップ!サーバーにWordPressをインストールする方法は以下を参考にして下さい。

 

 

WordPressのダッシュボードから「ツール」→「インポート」へ進みます。

 

WordPressの「インポーター実行」をクリックします。

新しいサーバーには「WordPress Importer」がインストールされていませんので、インストールから始めます。

 

「インポート画面で「ファイルを選択」をクリックして、エクスポートしたファイルを選択します。

あとは「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

 

エクスポートファイルから以下のコンテンツをインポートします。

  •  投稿、ページ、およびその他のカスタム投稿タイプ
  •  コメント
  •  カスタムフィールドと投稿メタ情報
  •  カテゴリー、タグ、カスタムタクソノミーのキーワード
  •  投稿者

  ja.wordpress.orgより引用

WordPress Importerの評価

WordPress Importerは、WordPressが提供しているので安心です。

WordPressを作ったところが提供しているプラグインだから信頼性があります。

使っている方の評価を参考にして下さい。(2018/3/5時点)


提供元:ja.wordpress.org

確認と設定・まとめ

正常にインポートできたか確認してみましょう。

パーマリンクや小さな設定を行いましょう。

このようにサーバーの引っ越しを簡単にできました。

 

ストレスフリーの高速サーバー

エックスサーバーは、稼働率99.9%以上の高い安定性m快適なご利用を支える機能群、圧倒的に高速なサーバー環境、それらを兼備した業界トップクラスの高性能レンタルサーバーです。

  

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

WordPressカテゴリの最新記事