知らないと損するホワイトデーのお返しアイテム

  • 2018.03.06
  • 2018.03.10
  • 生活
知らないと損するホワイトデーのお返しアイテム

ホワイトデーのお返しに悩む男子も多いと思いますが、知らないと損するお返しアイテムがあります。

男子が知らないことって結構あるんです。女子は知っているため、ホワイトデーのお返しにあのアイテムを渡して大変なことに!とならないようにしっかりと予習しておきましょう。

ホワイトデーとは

これは、日本が発祥と言われており、福岡の老舗菓子屋を営む社長さんが考えたとのことです。

その福岡の老舗菓子屋の社長が3月14日にマシュマロを発売したのがきっかけのようです。

こうして生まれた「ホワイトデー」ですが、2月14日のバレンタインデーの1ヶ月後に世の中の男性諸君はホワイトデーお返しアイテムに悩むのです。

最近では、女子から女子にチョコを渡すのも珍しくなく、もらった女子もお返しアイテムに悩みます。

マシュマロのお返しはヤバイ!

今は、マシュマロのお返しはNGとされています。

大半は知っていることかもしれないし、聞いたことがあるかもしれませんが、

知っていましたか? マシュマロ「あなたが嫌いです!」という意味に捉えられるそうです。

大変ですね。好きな女性、本命のチョコをもらった女性(彼女)にマシュマロを返してしまった日には・・・

マシュマロを製造している業者さんにはよくない話が出回りました。

その理由は「マシュマロは溶けてなくなるから」だそうです。

愛が溶けてなくなるって意味になるんですね~。男性陣、気をつけて下さいね。

でも、マシュマロは美味しいですけどね^^

キャンディーは好きな女性に

今は、キャンディー(飴)が好きな女性に送る(本命の女性)アイテムです。

気になる女性や、本命のバレンタインデーチョコをもらった女性には「キャンディー」のお返しをするといいですね。

そんなの気にしない!と思っている男性陣の方!意外と女性は気にしているかもしれませんよ。

義理チョコをもらった女性にキャンディーを渡すと、誤解される可能性もありますのでお気をつけ下さい。

なぜ、キャンディーが好きな人へのお返しアイテムかという理由は「飴は硬いので割れない」ことから「愛は割れない」「愛情が続く」となったみたいです。

本命女性には、是非、キャンディーを。

クッキーは友達

さて、クッキーをお返しアイテムとして渡される方も多いのではないでしょうか。

このクッキーは「友達」を意味するそうです。

サクッと割れて後腐れないという意味なのでしょうか。

まとめ

知らなかった人には、以外な事実ですが、気にする女性は気にします。

お返しって簡単に考えてしまうと、あとで後悔する羽目になっちゃいそう(^^;

貰った相手によってお返しアイテムには気を使って下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

生活カテゴリの最新記事