ブログで使う画像(写真)の画質を落とさず圧縮~TinyPNG~

ブログで使う画像(写真)の画質を落とさず圧縮~TinyPNG~

WordPressのブログで使用する画像を、画質を落とさずに圧縮してくれる「TinyPNG」を紹介します。

「TinyPNG」は海外のサイトですが、使い方は簡単です。

 

ブログの画像を圧縮する理由

WordPressでブログを書く場合は、必ずと言っていいほど画像や写真を使いますよね。

稀に使わないって方もおられるかもしれませんが、アイキャッチ画像(サムネイル画像)に使ったり、記事の間に写真を使ったり1個~2個は使っているかと思います。

さて本題ですが、なぜ写真や画像を圧縮するのでしょう。

それは、写真や画像の容量(サイズ)が大きいとサイトの表示に時間がかかってしまいます。

表示速度が遅いと直帰率が増加していくというデータをGoogleが予測しています

 

Googleモバイル部門の予測によると

  •  表示速度が1秒から3秒に落ちると直帰率は32%上昇
  •  表示速度が1秒から5秒に落ちると直帰率は90%上昇
  •  表示速度が1秒から6秒に落ちると直帰率は106%上昇
  •  表示速度が1秒から10秒に落ちると直帰率は123%上昇

表示に時間がかかると直帰率が急激に増加していきます。

表示速度の関係するのが、写真や画像のサイズもその一つです。

できる限り小さいサイズの写真や画像を掲載しましょう。

 

「TinyPNG」サイトを使って画像を圧縮

まずは「TinyPNG 」のサイトに行って下さい。

かわいいパンダのサイトです^^

このサイトは無料でPNGやJPEG画像を画質を落とさず圧縮してくれます。

 

上記の図のように、「Drop your .png or .jpg files here!」と書かれた枠の中に圧縮したい画像をドラック&ドロップします。

 

圧縮されると上記の画面になります。

圧縮は1度に20個のファイルを同時にできます。

  •  圧縮前=469KB
  •  圧縮後=145.8KB
  •  圧縮率=-69%

ダウンロードするには「download」をクリックします。

 

圧縮前後の比較

圧縮前(469KB)File:h-438.png

 

圧縮後(145.8KB)File:h-439.png

見た目で変わりありますか?

ファイルサイズは格段に小さくなっています

 

表示速度はSEO対策

Googleは、ページの表示速度がランキング要因の一つとして発表されていますので、SEO対策としても効果を発揮します。

数あるランキングの指標の一つではありますが、ページの表示速度が遅いと訪問者の直帰率は増加しますので、表示速度は早いに越したことはありません。

できるだけ軽いサイト(画像も小さいサイズ)にして、ページの表示速度を上げる努力をしましょう。

まとめ

「TinyPNG」は、無料でキレイに圧縮してくれるサイトです。

重い画像より軽い画像の方がいいに決まっています。「TinyPNG」などを利用して画像を軽く(小さく)してブログを更新していきましょう。

画像のサイズを小さくする方法は、他にもありますが、今回は「TinyPNG」を使った画像の圧縮方法を解説しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

WordPressカテゴリの最新記事