WordPressにGoogleアナリティクスを設定する-アクセス解析ツール-

WordPressにGoogleアナリティクスを設定する-アクセス解析ツール-

WordPressを使ってブログを書いている方へ、Googleアナリティクスを使ってアクセス解析を行う方法を解説します。

アクセス解析ツールはたくさんありますが、無料で使えるGoogleアナリティクスを使ってみます。

Googleアナリティクスの導入方法は以下を参考にして下さい。

WordPressにトラッキングIDを設定

Googleアナリティクスの「トラッキングID」をWordPressに設定します。

MutakkoのブログではWordPressのテーマは「LION MEDIA 」を使用しています。

 

WordPressのダッシュボードから「外観」→「カスタマイズ」へ進み「アクセス解析設定」をクリックします。

 

Google AnalyticsのトラッキングIDのところに「トラッキングID」を入力します。

トラッキングIDの確認は「Googleアナリティクスの導入(登録)方法-トラッキングコードの取得- 」で確認して下さい。

 

WordPressにトラッキングコードを設定

Googleアナリティクスの「トラッキングコード」を設定しないと、あなたのサイトにアクセスされてもGoogleアナリティクスへデータが送られません。

即ち、アクセス解析ができないということです。

必ず「トラッキングコード」をWordPressへ設定して下さい

LION MEDIAでは「トラッキングID」を設定すると、自動的にトラッキングコードを出力してくれますので、LION MEDIAを使われている方はここの設定は必要ありません。

「LION MEDIA」や「LION BLOG」以外のテーマを使用している方は、以下の設定を行います。

WordPressのダッシュボードから「外観」→「テーマの編集」→「テーマヘッダー」へ進みます。

 

テーマヘッダー(header.php)の <head> ~ </head>の間にGoogleアナリティクスの「トラッキングコード」を挿入します。

</head>の上辺りがいいですね。

トラッキングコードの確認は「Googleアナリティクスの導入(登録)方法-トラッキングコードの取得- 」で確認して下さい。

 

Googleアナリティクスで確認してみよう

上記の設定を終えてから、24~48時間後にデータを確認することができます。

Googleアナリティクスでは、以下のような確認ができます。

  •  どのようなユーザーが多いか(性別、年齢、地域など)
  •  どこからサイトに訪問してきたか(検索、広告など)
  •  パソコンとモバイルの比率は
  •  ユーザーはどのページで離脱しているか
  •  ユーザーはいつ訪問しているか(時間、曜日など)

 

 

外出先からも確認したい時はiPhoneアプリをインストール

 

まとめ

アクセス解析には無料のGoogleアナリティクスをおすすめします。

自己満足のサイトにならないように、どのユーザー層が多いのか、どこから訪れてきているのか、時間帯はいつなのか、モバイルユーザーの比率は?など解析することで、サイトの改造や構築に役立ちます。

今からでも遅くはないので是非、導入してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

WordPressカテゴリの最新記事