アルハラ女性が急増中!夫や彼氏に暴言を吐く

アルハラ女性が急増中!夫や彼氏に暴言を吐く

女性のアルハラが急増しているそうです。あなたは大丈夫でしょうか?

女性から男性へのアルハラ・・・どういったことなのでしょう。

 

アルハラとは

アルハラとは「アルコールハラスメント」といって、アルコール飲料に絡む嫌がらせ全般を指すことで、アルコールを多量に飲むことで迷惑行為や対人関係など社会的トラブルを言います。

昔は、上司が部下へ「俺の酒が飲めないのか」と飲酒を強要していることがありましたが、アルハラと言われるようになり減ってきました。

女性からのアルハラの例

昭和時代の男性にありがちな飲酒の強要や、若者にはノリでいってしまうような一気飲みなどのゲームとは違って女性からのアルハラは以下のようなことがあります。

NEWSポストセブン

最近では辺見えみりさんが有名ですが、酔った勢いで暴言を吐かれていました。

その他に、女性がお酒に酔って、昔の恋愛話を永遠に自慢したり、夫や彼氏に不満を言い続けたり。。。

一見、痴話喧嘩のようですね。

しかし、これが原因で離婚や分かれば話に発展するケースもあるそうです。

なぜ女性のアルハラが増えているのか

近年では、女性も働くひとが増えてきて、会社の不満を溜め込んだりと、ストレスを抱えているのでしょう。

どこにも発散することができず、お酒を飲んで身近な夫や彼氏にストレスをぶつけているのかもしれません。

たまに愚痴を聞くのはいいのですが、お酒を飲んで毎回永遠と昔の自慢話しや不満を言われると、言われた方は嫌になりますよね。

お酒を飲んで相手に不快感を与えると、それもアルハラと言われることになります。

まとめ

ストレスを抱えて、お酒を飲むことはいいのですが、度が過ぎて相手に不快感を与えたり、更には社会的トラブルに発展することはいけないことです。

お酒に逃げるのではなく、他にストレス発散方法を見つけてトラブルにならないように心がけましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

生活カテゴリの最新記事