WordPressの固定ページを作ってみる-初心者向け-

WordPressの固定ページを作ってみる-初心者向け-

WordPressで記事を書くには「投稿」と「固定ページ」があります。

この2種類の作成方法のうち、今回は「固定ページ」の作成方法について解説していきます。

 

固定ページを作る

固定ページを作る時も、投稿と同じでダッシュボードから行います。

ダッシュボードから「固定ページ」へ進みます。

 

固定ページの「新規追加」をクリックします。

 

基本の書き方は投稿と同じです。

  •  タイトル
  •  内容

を書きます。

ここで違うのが「カテゴリー」や「タグ」を選択することができません。

固定ページは、会社案内やプロフィール、プライバシーポリシーなど、基本は変更がないような内容を固定ページで作ります。

 

固定ページをメニューに追加

会社案内やプライバシーポリシーの固定ページを作ったら、メニューに表示します。

ヘッダーやフッターに追加する方法は以下で解説していますので、そちらを参考にして下さい。

 

Mutakkoのブログの固定ページはヘッダーとフッターにメニューとして掲載しています。

上の図は、フッターに表示している例です。

 

まとめ

投稿と固定ページをうまく使い分けてサイトを運営して下さい。

基本は、投稿ページの方が断然記事数として多いのですが、固定ページもなくてはならない存在です。

みなさんの参考になれば幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

WordPressカテゴリの最新記事