カエレバの使い方(Amazonと楽天のアフィリエイトの作成)

カエレバの使い方(Amazonと楽天のアフィリエイトの作成)

Amazonや楽天の商品をアフィリエイトリンクで作成したいのであれば「カエレバ」が断然お得です。

いつも楽天で商品を購入している人は、楽天ポイントを貯めるために楽天で商品を買いたいと思っています。

しかし、Amazonのリンクしか貼ってなかったらAmazonのリンクを辿って購入ないでしょう。逆も同じことが言えます。

だいたい購入するショップは決まっていると思うので、両方のリンクを貼っているとコンバージョン率が向上します。(商品の購入率)

そこで今回は、カエレバの使い方を紹介します。

 

カエレバとは何か

カエレバでは、ネットショッピングをするAmazon(アマゾン)や楽天、 Yahoo!ショッピング、7netなどのアフィリエイトリンクを同時に紹介出来ることができます。

▼以下のようなイメージでアフィリエイトリンクを貼ることができます。

カエレバでアフィリエイトリンクを掲載するには、カエレバ のサイトでデータの登録を行います。

ユーザーデータの登録


Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングの「アフィリエイトID」を入力します。

「アフィリエイトID」の調べ方は(調べ方)に掲載されていますので、そちらで詳細を確認して下さい。

僕は、もしもアフィリエイト経由で掲載しています。

もしもアフィリエイト経由で掲載した方が断然お得なのでおすすめします。

もしもアフィリエイト経由で掲載する場合は、本家のAmazonや楽天のIDは未入力にして下さい

 

サイト名(必須)は、どのような名前でも構いません。ご自身で分かりやすい名前にして下さい。

 

▼入力したら最後に「保存」ボタンを押して完了です。

保存しておくと、Cookieに保存されますので毎回アフィリエイトIDを入力する必要はありません

 

商品リンクを作成する

今回は「iPhoneケース」でアフィリエイトリンクを作ってみます。

カエレバ サイトの一番上に「商品キーワード」を入力する欄がありますので「iPhoneケース」と入力してみます。

検索するショップは「Amazon」のままで結構です。

 

「商品キーワード」を入力して「検索」を行うと該当する商品が検索されますので、お目当ての商品の「ブログパーツを作る」をクリックして下さい。

 

 デザイン

お好きなデザインに設定して下さい。
CSSでボタンなど装飾されている場合は「amazlet風-2(CSSカスタマイズ用)」に設定して下さい。

 商品キーワード

Amazonや楽天のサイトで検索する際のキーワードを入力します。

 タイトル変更

基本はそのままでOKですが、変更される場合はお好きな名前に変更下さい。
画像=画像小、100%に設定します。

 rel

「nofollow」に設定します。

 

 ショップ選択

リンクを貼りたいショップにチェックを入れます。

 

変更した場合は「更新」ボタンを押して更新して下さい。

 

リンクの情報が表示されますので、リンクコードをコピーしてご自分の記事に貼り付けます。

WordPressでリンクコードを貼り付ける場合は、「テキスト」モードで行って下さい。(ビジュアルモードではNG)

 

カエレバリンクの完成

上記のコードを貼ると以下のようにリンクができます。

僕は、ボタンをCSSでカスタマイズしています。

まとめ

Amazonや楽天の商品をアフィリエイトするなら「カエレバ」でリンクを貼った方が断然お得です。

本家サイトでリンクを貼る意味が全くありません。

ASPを通してリンクを貼ることでまとめて収入も入ってきます。

ぜひ、お試し下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アフィリエイトカテゴリの最新記事