3分でできる「もしもアフィリエイト」無料登録方法!Amazonや楽天の商品を紹介して副業で稼ぐ

3分でできる「もしもアフィリエイト」無料登録方法!Amazonや楽天の商品を紹介して副業で稼ぐ

もしもアフィリエイトをご存知ですか?皆さん、ネットを見ていると1回は見たことがあると思います。または、知らず知らずのうちに見ていると思います。

僕は、広告を探す時は「もしもアフィリエイト」を利用しており、もしもアフィリエイトは主に、Amazonや楽天、Yahooショッピング、価格.comの商品を紹介する時に利用します。

激的に「もしもアフィリエイト」を利用する人が増えていますので、早く登録しないとライバルが増えていきますよ。

それでは、なぜ「もしもアフィリエイト」を利用するかと、登録方法を説明したいと思います。

 

 

なぜもしもアフィリエイトを利用するのか

僕がもしもアフィリエイトを利用するのには、いくつか理由があります。

ダブル報酬制度がある

「もしもアフィリエイト」にはダブル報酬制度があります。

通常のASPであれば、1万円の報酬の場合は、1万円のお振込になりますが「もしもアフィリエイト」の場合は、1万円の報酬時には「1.1万円」の報酬がお振込されます。

振込時に10%のボーナスが付くのです。

業界初! 通常報酬+10%ボーナス

もしもアフィリエイトボーナス

これは絶対にお得ですよね。

100万円の報酬の場合は10万円のボーナスが貰えるんです。

もしもアフィリエイトに無料登録する

 

カエレバと連携できる

カエレバもよく見かけます。Amazonや楽天の商品を紹介する場合は、両方を紹介できる「カエレバ」を利用しますが、もしもアフィリエイトは、このカエレバに対応しています。

 

↓↓↓以下のようにカエレバを使い「もしもアフィリエイト経由」でAmazonや楽天の商品を紹介できます。

 

参考 カエレバの使い方はこちらの記事

他のASPとの比較

1ヶ月に20万円をアフィリエイトで稼いだとします。
その場合、5年間の比較をしてみると以下の表のように5年間で120万円もの差額が発生します。

ASP 1ヶ月 1年 5年
もしもアフィリエイト 22万円 264万円 1,320万円
他社 20万円 240万円 1,200万円
差額 +2万円 +24万円 +120万円

もっと稼いでいる人は更に差額が生じます。

もしもアフィリエイトに無料登録する

 

家電製品やスマホ製品のブログならもってこい

家電製品やiPhone、スマホのアクセサリーを紹介したり、使い方を教えたりレビューを書いたブログを運営されている方なら「もしもアフィリエイト」+「カエレバ」でかなり稼げるのでしょうね。

Amazonや楽天、Yahooショッピングの商品を紹介できますからね。

僕のブログは、その系列ではないので高額に稼げませんが、家電製品のブログならウハウハでしょう。

 

最低報酬支払額が1,000円

もしもアフィリエイトでは、最低の振込金額が1,000円になっています。

他のASPだと、最低5,000円や8,000円を稼がないと振込されません。

初心者の方の場合、最初は5,000円や8,000円に到達するまでに時間がかかるので、途中で諦めてしまうケースも多々あります。

しかし、最低報酬支払が1,000円なので凄くハードルが低いのです。

初めて振り込まれると稼いだ!という実感も湧いてきて、次に繋がるエネルギーにもなります。

ベテランの方には関係ありませんが、初心者にとってはありがたい話です。

 

振込手数料が無料

他のASPの場合は、報酬を振り込まれても振込手数料を取られてしまいます。

もしもアフィリエイトでは振込手数料が無料なのです。これもすごくありがたい話ですね。

初めて1,000円の報酬をもらって、いざ振り込まれたら手数料取られてた・・・なんてことあったら残念です。

 

初心者へのプレミアム報酬

どうしても初心者の場合、1,000円を稼ぐにも、1万円を稼ぐにも大変なことです。

途中で諦めて挫折してしまうかもしれない。そんな初心者の方へのプレゼントが「プレミアム報酬」です。

プレミアム報酬とは、1つの広告(提携先)で1ヶ月の報酬が「1万円」に達した場合、プレミアム報酬が戴けます。

プレミアム報酬はランクによって異なりますが、最低でも1万円もらえます。

これも、アフィリエイトを初めてすぐの場合にありがたい話です。

 

僕は、上記の理由から「もしもアフィリエイト」を利用しています。

1日でも早く始めた方が断然お得です。

もしもアフィリエイトに無料登録する

 

もしもアフィリエイトの登録(無料)

それでは「もしもアフィリエイト」の登録方法を解説します。

登録は簡単です。3分で登録完了です。

まずは、もしもアフィリエイト に行きます。

もしもアフィリエイト登録画面

もしもアフィリエイトのサイトにいくと「会員登録する(無料)」ボタンがありますので、そこをクリックします。

ここから3分程度で無料登録できますので頑張って下さい。

 

もしもアフィリエイト仮登録

 

もしもアフィリエイト仮登録

メールアドレスを登録するだけで「確認メールを送信」を押します。

メールアドレスだけですよー。簡単ですよね。

 

 

もしもアフィリエイト仮登録メール

もしもアフィリエイトに仮登録すると、登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが届きます。すぐに届きますよ。上から数行目にURLのリンクがありますので、クリックして本登録へ進みます。
24時間以内に本登録をしないと仮登録が無効になり、初めからやり直すことになりますので、お早めに登録して下さい。

 

もしもアフィリエイト本登録

 

もしもアフィリエイト本登録

  • ユーザー名:半角英数字4~16字で入力します。
  • パスワード:4~16字の半角英数字で入力します。
  • パスワードの確認:上記のパスワードと同じものを入力します。

「次に進む」をクリックします。

 

もしもアフィリエイト本登録

  • お名前:フルネームで入力します。
  • お名前フリガナ:全角カタカナで入力します。
  • 会社名:起業していたら入力します。個人は未入力で結構です。
  • 性別/生年月日/職業:全て入力します。
  • 住所:郵便番号と住所を入力します。
  • 電話番号:電話番号を入力します。

郵便物が届くことも電話がかかっていくることも基本はありません。僕は一度もありません。

「次に進む」をクリックします。

 

もしもアフィリエイト本登録

利用規定を読んで「利用規定に同意して登録する」をクリックします。

 

もしもアフィリエイト本登録完了

 

もしもアフィリエイト本登録完了メール

仮登録メールから本登録メールが届くまで3分でした。名前や住所の入力時間にもよりますが、僕の場合は3分でした。

ただ、これから審査が行われますので、営業日で5日程度時間がかかります。

(営業日とは、土日が定休日だとすると、月火水木金の5日ということです)

 

サイトを登録する(準備)

審査が5日程度かかるので、その間にご自分のサイトを登録しておきましょう。

審査に合格したらすぐに広告を貼れるように下準備ですね。

その前に審査には大抵が通過(合格)しますが、以下のようなサイトは審査に合格しない可能性があります。

 

サイト登録審査ガイドライン

もしもアフィリエイトでは、審査のガイドラインがあります。詳しくはガイドラインを見て頂けると分かりますが、要約すると以下のサイトは通りません。

参考 もしもアフィリエイト サイト登録審査ガイドライン(公式)

  • サイトが存在しない・文章や画像等のコンテンツがないサイト
  • パスワードが掛かっていたり正常にアクセスできないサイト
  • 運営者が異なるサイト(不明なサイト)
  • 消費者に誤解を与える可能性があるサイト
  • グロテスクなサイト(見た目や不快感を与える)
  • アダルトコンテンツを含むサイト(バナー掲載もアウト)
  • 犯罪への利用を臭わせるサイト
  • 公序良俗に反するサイト
  • 違法なサイト
  • スパムサイト
  • パブリシティ権を侵害するおそれがあるサイト
  • 著作権を侵害するおそれがあるサイト
  • 翻案権・翻訳権を侵害するおそれがあるサイト
  • 引用要件を満たしていないサイト
  • ふさわしくないと判断したサイト

普通のサイトでしたらまず問題ないでしょう。

 

ご自分のサイトを登録する

上のガイドラインに沿ったサイトを登録して下さい。

もしもアフィリエイト にログインして下さい。

もしもアフィリエイトサイト登録

「サイトの管理」→「サイトを追加する」へ進みます。

 

もしもアフィリエイトサイト登録

  • サイト名:ご自分のサイト名を入力します。
  • URL:サイトのURLを入力します。
  • カテゴリ:ご自分のサイトのカテゴリを選択します。
  • 月間ページビュー数:選択します。
  • おすすめプロモーション:楽天と7netはチェックしたままをおすすめします。
  • 既定のサイト:複数のサイトを登録する場合、既定のサイトにするかの設定です。メインサイトにチェックを入れて下さい。

入力したら「登録内容を確認する」をクリックします。

 

次のページで内容を確認して宜しければ「この内容で登録する」をクリックして下さい。

これで、サイトの登録が完了しました。もし複数のサイトをお持ちでしたら、繰り返し登録して下さい。

 

報酬が振り込まれる口座登録

これは、実際に広告を掲載してからでもいいのですが、先にしておいて問題ありません。

もしもアフィリエイトのトップページから「サイトの管理」→「登録情報の変更」へ進みます。

もしもアフィリエイト報酬口座登録

 

名前や住所、電話番号などご自身の情報を入力します。

もしもアフィリエイト情報登録

 

  • 会社名:法人の場合は入力します。個人の場合は空白のままで結構です。
  • 会社名フリガナ:会社名のフリガナを全角カタカナで入力します。
  • お名前:本名を入力します。
  • お名前のフリガナ:全角カタカナで入力します。
  • 性別:選択します。
  • 生年月日:西暦で年と月と日を選択します。
  • 職業:選択します。
  • 郵便番号(半角):半角で郵便番号を入力します。
  • 都道府県:都道府県を選択します。
  • 市区郡・町村名・番地:正確に入力します。
  • アパート/マンション/ビル名:アパートなどの場合は入力して下さい。
  • 電話番号(半角):半角で電話番号を入力して下さい。
  • FAX(半角):FAXがあれば半角で入力して下さい。
  • E-mail(半角):メールアドレスを入力します。

 

もしもアフィリエイト口座登録

  • 金融機関名(全角):金融機関名を入力します。
  • 支店名(全角):金融機関の支店名を入力します。
  • 口座番号(半角数字):口座番号を入力します。
  • 口座種別:選択します。
  • 口座名義:口座の名義を入力します。

 

現在のパスワードにパスワードを入力します。

パスワードを変更する場合は、新規パスワードと新規パスワード[確認]を入力してパスワードを変更します。

入力が完了したら「確認画面へ」をクリックします。

もしもアフィリエイト口座登録

 

後は、内容を確認して「上の内容で登録する」をクリックします。

これで、もしもアフィリエイトの口座登録も完了しました。審査結果を待つだけです。

 

提携先を見つける

ご自分のサイトにあった広告(提携先)を見つけることが大事です。

例えば、美容のブログを運営していて、家具の広告を付けても誰も興味を示しませんし、クリックしてくれません。

やはり、美容のブログでしたら、美容に関する「化粧品」や「エステ関係」の広告を探しましょう。

また、季節も大事です。冬の季節に「ウォーターサーバー」を掲載してもなかなかクリック率が上がりません。

ようは、ブログ・サイトにあった内容の広告や季節にあった広告を掲載するということです。

パソコン関係のブログでしたら、Amazonや楽天で多数の商品が取り扱われているので「2018年夏の最新モデルノートパソコンランキング」「パソコンマニアがおすすめするデスクトップパソコンはこれだ!」とか、記事次第ではかなりの報酬が入るのではないでしょうか。

まぁ、それでは提携先を探す方法を紹介します。この記事を書いているのが夏なので「ウォーターサーバー」の広告を探してみましょう。

 

ますは、もしもアフィリエイトのトップ画面から「検索キーワードを入力して下さい」欄に「ウォーターサーバー」と入力して「検索」ボタンを押します。

もしもアフィリエイト提携先検索

もしもアフィリエイトは検索結果も早いのでいいですよね。

 

以下のように検索されてきました。

もしもアフィリエイト提携先検索

報酬条件や詳細条件を見て納得したら「提携申請する」をクリックします。

今回、ヒットした提携先は「審査なし」になっていますので、すぐに掲載が可能です。

また「本人OK」になっていますので、本人が購入しても報酬がもらえます。

値引きしてもらったのと同じですね。

 

このようにして、自分のサイトにあった提携先を見つけて「提携」していきます。

自分で欲しいものや買いたいものがあり「本人OK」があれば「もしもアフィリエイト」経由で買ったり登録すると報酬がもらちゃいます。

 

Amazonの審査も早いって知ってた?

Amazonアソシエイトなど、Amazonの専用アフィリエイトシステムより、もしもアフィリエイトで提携申請した方が審査が早い!

経験談ですが、Amazonアソシエイトに直で申請していたけど、待てども待てども返事がきませんでした。

再度、申請したけど返事なし・・・

そこで、もしもアフィリエイトでAmazonが提携先にあったので申請したところ、数日で審査合格がきました

皆がみんなではないかもしれませんが、ネットで調べると僕のようにAmazon直では審査が遅いということを書かれている記事を見かけます。

みなさんもAmazonアソシエイトで審査に通らない場合は、もしもアフィリエイトで提携申請してみて下さい。

 

Amazonと楽天を紹介するならカエレバをおすすめ

もしもアフィリエイトでAmazonと楽天、Yahooショッピングなど提携されたら、単独で紹介するより「カエレバ」を使った方が絶対にお得です。

みなさんもネットで商品を購入する時は「Amazon派」「楽天派」に分かれませんか?

ネットで購入する場合は、ある程度どこで買うか決めているものです。

なぜなら、楽天ならポイントが貯まりますからね。楽天のポイントを貯めているという人も多いのです。

ですから、Amazonだけで紹介するより楽天も同時に紹介した方が「これはいい商品だ!楽天でも取り扱っているのか!買ってみよう」となります。

どうですか?カエレバはいいでしょ?

参考 カエレバの使い方はこちらの記事

 

まとめ

アフィリエイトを始めようと思われている方は、もしもアフィリエイトとも契約することをおすすめします。

初心者でも簡単に登録できますし、最低報酬支払が1,000円はとてもいい!

この機会にライバルが増える前にあなたのブログで稼いでみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アフィリエイトカテゴリの最新記事