Facebook・Twitter・Instagram・LINEの人気SNSまとめ【2018年版】

Facebook・Twitter・Instagram・LINEの人気SNSまとめ【2018年版】

日々変化しているソーシャルメディア業界ですが、2018年の最新情報をまとめてみました。
今回は、2017年11月のデータを元に、主要なFacebook・Twitter・Instagram・LINEの4メディアに絞っています。

主要SNSのユーザー数と特徴

ユーザー数でいくとLINEが圧倒的に多いことが分かります。続いてTwitterですね。ここ最近は急激にTwitterユーザーが増加しています。Instagramは、オシャレ系の女性に人気のようです。モデルさんも多く利用していることから綺麗な写真が豊富にあるとのことです。
スマホ利用の増加と共に、SNS利用者も急増しています。また、企業の利用も増えてきていることから、各社でユーザー数獲得への戦略合戦でしょうか。

Insta Labさんのデータを元に作成しています。


参考値=運営企業公表の月間利用者数

 



Instagramは、男女比率が1:2と大きく差があります。他の3メディアはほぼ同等の比率です。

LINE年代別ユーザー数

30~40代の利用者が多いようです。30~40代で約50%を占めていますね。
20代の若年層を抜いています。

注意としてましては、以下の記事からも言えますが、あまりにもアクティブユーザー数が多いことからメッセージ等の配信頻度を高めるとブロックされる可能性が高くなるようです。配信するには、年代や時間帯を考慮する必要がありそうです。

 

Twitter年代別ユーザー数

10代~20代の利用者が全体の半分以上を占めています。若年層のTwitter利用者は増加傾向のようです。
若年層をターゲットにする施策は効果がありそうです。

 

Facebook年代別ユーザー数

世界的にはトップのユーザー数を誇るFacebookですが、国内では浸透していないようです。
しかし、世界的にユーザー数は伸びていますし、広告を出稿している企業数も500万社を超えたと言われています。
一方で、国内のSNS利用者は70%を超えていることから、今からFacebook利用者が急激に増えていくことは難しいかもしれません。

 

Instagram年代別ユーザー数

若年層に人気を集めるInstagramですが、特に女性に人気のようです。写真の投稿に特化したのが特徴です。
ただ、使い方が分からない方も多いようで、Facebook感覚で利用していると有名人のアカウントを見つけにくいということで利用することを諦める人もいるようですね。
その点、若年層は検索方法をしっかりと抑え、使いこなしているんでしょうね。

 

まとめ

これだけ発達したSNSの世界では、各社のユーザー数も毎月更新されていっています。刻々と変化するSNS、これからも色んなコンテンツが生まれてくるでしょう。

SNSを利用する上で、各メディアのユーザー数や盛り上がりを参考にして頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホカテゴリの最新記事