AdSenseを誤って自分でクリックしてしまった場合の対応〜初心者向け

AdSenseを誤って自分でクリックしてしまった場合の対応〜初心者向け

Google AdSense(アドセンス)を自分でクリックしてしまった!自己クリックしてしまった!

これはアカウント停止になるのでしょうか?

結論から言うと「アカウント停止になりません」

自分のブログを誤ってクリックしてしまうことが1回くらいあるかもしれません。Googleさんは、誤ってクリックしたカウントは無効にしてくれます。

制限はありますので、最後までお読みください。

 

自分のブログの広告をクリックしたらどうなる?

Google AdSenseでは、自分の広告を自分でクリックすることは禁止されています。

もちろん、知人に頼んだりしてもダメです。

さぁ、それでは自分のブログの広告を自分でクリックしてしまった場合、アカウントの停止になるのでしょうか?

Google AdSenseヘルプの「AdSense プログラム ポリシー」を見てみましょう。

自分のサイト内の広告だからといって安易にクリックしない広告に関心がある場合や、リンク先 URL を確認したい場合でも、自分自身の広告をクリックすることは禁止されています。その際は AdSense のサイト運営者向けツールバーをご利用いただけます。Google ではサイト運営者様によるご自身のサイトの広告のクリックを除外していますが、完全には除外しきれません。サイト運営者様がサイトでの収益や広告主様の費用を増やすためにご自身のサイトで自ら広告をクリックしていると判断された場合は、広告主様を保護するためにアカウントを無効にさせていただく場合があります。

引用:無効なトラフィックを防止する方法

このように書かれています。

最悪の場合は、アカウントを無効にさせられてしまいます。

確かに、自分のブログに掲載されているAdSenseの広告を闇雲にクリックしていたら不正に広告収入を得ることになりますよね。

それは許されることではありません。

もし誤ってクリックしてしまった場合は?

しかし、ブログを運営していると、誤って自分の広告をクリックしてしまうかもしれません。

Googleさんも間違えてクリックしてしまうことも想定内のようです。

Google AdSenseのヘルプの「アカウントを適正に運営する」をみてみましょう。

間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

引用:アカウントを適正に運営する

Googleさんは鬼ではありません。誤ってクリックしたカウントなのか、不正にクリックしたものなのか、ちゃんと把握されています。

ですから、1回くらい誤ってクリックしても何の届け出も必要ないと言うことです

だからと言って、なんどもクリックしていたら、そのうちアカウントを無効にされてしまうかもしれませんよ。

本当に誤ってクリックした時は何もしなくていいと言うことです。

 

 

まとめ

正当にブログを運営していたら、特に問題ありません。

AdSenseの収入を毎月安定させるには、自分でクリックするなどせず正当に運営していきましょう。

もしも、自分で誤ってクリックしたとしても問題ないと言うことです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アフィリエイトカテゴリの最新記事