エックスサーバー にWordPressを簡単インストール-複数インストール可

エックスサーバー にWordPressを簡単インストール-複数インストール可

大人気のエックスサーバー (Xserver)にWordPressを簡単インストール方法を解説します。

すごく簡単なので、WordPressをインストールしてみましょう。

 


 エックスサーバーと契約していない人はこちら

エックスサーバーに契約すると、無料で独自ドメインが一つもらえます。契約中は更新料金もずっと無料です

エックスサーバー に契約するだけで独自ドメインでブログを開始できますよ。

 

WordPressをインストールする

 

エックスサーバーへログイン

 

 手順1:エックスサーバーへログイン

まずは、エックスサーバー にログインします。

エックスサーバーにログイン

  • 会員IDまたはメールアドレスを入力
  • インフォパネルパスワードを入力

 

 手順2:サーバーパネルへログイン

サーバーパネルに「ログイン」ボタンをクリックする。

エックスサーバーにログイン

 

WordPressの簡単インストール手順

 

 手順1:WordPress簡単インストールへ

サーバーパネルの下の方に「WordPress簡単インストール」というボタンがあるので、そこをクリックします。

WordPress簡単インストール

 

 手順2:インストールするドメイン選択

ドメインを複数お持ちの方は、ドメインの一覧が表示されますので、WordPressをインストールしたいドメインの「選択する」をクリックします。

今回は「mutakko.info」にインストールする仮定で説明します。

WordPress簡単インストール

 

 手順3:インストール設定

WordPressをインストールする最低限の設定を行います。

まずは、画面を見ていただき、番号を書いていますので、どのように入力したいか下の方を確認してください。

WordPress簡単インストール

 

  • インストールURL そのままでOK
    (https://mutakko.info/WordPress/などできます)
  • ブログ名 好きなブログ名を入力
    (Mutakkoのブログ等)
  • ユーザ名 WordPressへログインする時のユーザ名
    (記事の投稿に使うユーザ名は、後で別に登録することもできます)
  • パスワード WordPressへログインする時のパスワード
  • メールアドレス メールアドレスを入力します

 

入力が全て終わったら「確認画面へ進む」をクリックする。

 

 手順4:インストール確定をする

最後に問題なければ「インストール確定」をクリックしてインストールを開始します。

 

これでWordPressのインストールは完了です。

所要時間は概略 5分

 WordPressをダウングレードする方法

 

WordPressにログイン

早速、WordPressにログインしてみましょう。

WordPressをインストールした際に設定した「ユーザ名」「パスワード」でログインします。

 

 WordPress管理画面のURL

インストール設定で「インストールURL」を空白にされた場合は以下のURLが管理画面になります。

https://あなたのドメイン/wp-admin/

 

WordPressログイン

 

 エックスサーバーでSSL化する方法

 

 SSL化後に.htaccessでhttpからhttpsへ301リダイレクト

 

まとめ

エックスサーバー でWordPressを簡単インストールする方法でした。

ストレスフリーの高速環境」「大量アクセスに強い耐久性」「アクセス集中時の安定性」に優れたサーバーなのでおすすめです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

WordPressカテゴリの最新記事