【広告設定編】LION MEDIAの標準カスタマイズ設定ページの使い方

【広告設定編】LION MEDIAの標準カスタマイズ設定ページの使い方

LION MEDIAの標準カスタマイズの第5段は「広告設定」について説明します。
Google AdSense広告やアフィリエイト広告のコードを入力しておくことでボタン一つで挿入したり、記事の下部にダブルレクタングル広告を表示させる設定ができます。

LION MEDIAの他のカスタマイズをご覧になりたい場合は、以下の記事へ

 

LION MEDIAの広告設定をカスタマイズ

LION MEDIAの広告設定のカスタマイズは、以下の広告設定 [LION用]ページで行います。

LION MEDIAカスタマイズ

この記事では「広告設定」ページの全てを解説します。

記事内広告

設定箇所
LION MEDIAカスタマイズ

この欄にGoogle AdSense広告(アドセンス)のコードや、アフィリエイト広告のコードを貼り付けておくことで記事作成時にボタン一つで記事内に広告を挿入できます。

記事内広告挿入ボタン
LION MEDIAカスタマイズ

記事を書くときにお好きな場所で「記事内広告」ボタンを押すことで「記事内広告」に設定した広告コードを挿入できます。
ですから、毎回コードを調べて長いコードを貼り付ける必要がないので大変便利です。

 

アーカイブ用インフィード広告

設定箇所
LION MEDIAカスタマイズ

アーカイブ用のインフィード広告のコードを貼り付けます。トップページに記事に一覧を表示させていると思いますが、記事一覧の間に広告が挿入されます。
自然と挿入されてきますのでクリック率が上がることが見込めます。

何番目に広告を表示するかの設定は、記事の一覧の何番目に挿入するかの設定です。お好きな位置に挿入してください。

挿入例
LION MEDIAカスタマイズ

モザイクをかけていますが、このように自然と挿入されます。

 


 

記事下用ダブル広告

設定箇所
LION MEDIAカスタマイズ

この設定は、記事の下に広告をダブルで並べて表示する(横並び)ことができます。
左と右に表示させたい広告コードを入力しておきます。

詳しくは以下のページでも紹介しています

AMP用広告

設定箇所
LION MEDIAカスタマイズ

AMP用のダブル広告のコードを入力します。スマホ用なので右左ではなく、上下の設定になります。

AMP用コード
<amp-ad
width=”300″
height=”250″
type=”adsense”
data-ad-client=”ca-pub-0000000000
data-ad-slot=”0000000000“>
</amp-ad>

AdSenseのコードを取得すると「ca-pub」と「data-ad-slot」の番号がありますので、その番号を上記の赤文字部分に当てはめるだけです。

広告ユニットの作成は以下で紹介しています。

まとめ

Google AdSenseの場合記事下のダブル広告を「ダブルレクタングル広告」と言いますが、この「ダブルレクタングル広告」は効果的と言われています。
実際に僕のブログでもクリック率は上位を占めていますので、是非、設定しておきたい項目です。

Google AdSense広告の申請手順は以下で紹介しています。

まだ、Google AdSenseを申請していない人は、この機会に申請してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LION MEDIAカテゴリの最新記事