【WordPress】プラグインAddQuicktagのインストール方法と使い方(タグをボタン化)

【WordPress】プラグインAddQuicktagのインストール方法と使い方(タグをボタン化)

WordPressでブログ書く際、AddQuicktagは非常に便利なプラグインです。頻繁に使うタグをボタン化できるのです。是非、インストールしたいプラグインの一つですね。

プラグインAddQuicktag(アドクイックタグ)とは何か

WordPressでブログを書く時は、HTMLタグを入力するのは面倒なので、ボタンを使いますよね。

 WordPressのボタン
AddQuicktag

WordPressのプラグイン AddQuicktagを使うことで、ここにボタンを追加することができます。
面倒なHTMLタグを毎回手入力するのは面倒です。嫌になります。予めボタンとして登録されていれば、ボタンひとつでタグが入力できます。

蛍光ペン風の下線を付けたいタグを入力する場合

 

このように<strong class=”y_line”></strong>のタグを毎回手入力するのは大変です。効率が悪いと思いませんか?

このHTMLタグをボタンとして登録できるのが「AddQuicktag」です。



プラグインAddQuicktagのインストール

WordPressの管理者ページから「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」
AddQuicktag

キーワードに「AddQuicktag」と入力して検索する。

AddQuicktag

 

「今すぐインストール」を押して「AddQuicktag」をインストールする。
インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックする。

AddQuicktag

 

AddQuicktagの使い方

 

設定を押して、タグを登録していく。

AddQuicktag

 設定画面

 

ボタン化したいタグ

HTMLタグをボタン化します。ボタン化することで、一発で蛍光ペン風の下線が引けます。

 

ホタン化する

 登録前

 登録後

登録後のように各々のマスに設定したいタグや内容を入力していきます。
入力する内容は、以下を参考にして下さい。

タグ 説明
ボタン名 黄色飾り
ラベル名 文字を黄色で貼り付け
開始タグ <strong class=y_line>
終了タグ </strong>
順番 表示させたい順番を記入

あとは、右の□に全てチェックを入れて「変更を保存」を押す。
一番右のレ点部分にもチェックを入れて下さい。

この要領で、ボタン化したいタグを登録していきます。

MutakkoがAddQuicktagで登録したタグは以下です。

 

まとめ

WordPressでブログを書く時に、凄く面倒なHTMLタグや、よく使うタグを登録すると一瞬で思いのままのタグを入力してくれます。その上、簡単にインストールから設定もできるのは嬉しい限りです。

このAddQuicktagは、絶対に入れるべきプラグインです。

お薦めです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

WordPressカテゴリの最新記事