LIP38℃ Lip Treatment

LIP38℃ Lip Treatment

どうもmikikkoです(*^^)v

最近、mutakkoが美容関係も書いてるので負けてられません(笑)

Lip38℃について、書きたいと思います。

38℃の唇が、美しい。

リップケアこそ、もっと大胆に。

「LIP38℃」は、世界初の処方によって、理想的な唇の温度=38℃の血色感を叶える、

まったく新しいリップトリートメント。大切なのは、内側からほんのり上気したかのような血色感。

ひと塗りで、潤いも色温度も思いのまま。「LIP 38℃」あなたの唇は、かつてない美しさを手に入れる。

エンドミネラル「血色感」

唇に38℃の血色感。

フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル」配合

ひとりひとり唇の色が異なるのは、血色感の違いによるもの。誰もが理想とする、ほんのり上気したような色香を放つ唇へ。LIP38℃は、フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル」を贅沢に配合。

エンドミネラルとは、自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する天然

ミネラル鉱石。さまざまな美容効果が期待されている注目の成分。

唇フローラ「みずから潤う唇へ」

世界初!唇フローラに着目。

一本に300億個の乳酸菌「ラ・フローラ」を配合

与えるだけの保湿ケアでは、唇そのものが潤う力は保てない。フローフシが着目したのは、人間本来が持つ潤う力。”うるおい菌”とも呼ばれる肌の常在菌に働きかける乳酸菌「ラ・フローラ」を、リップ製品として世界で初めて配合。唇フローラを整え、食事などで取れた後でも、潤い続ける唇へと育みます。

7Days LipChallenge

結果を出すこと。リップケアに求められているのは、とてもシンプル。

かさつきやくすみが気になる唇を、ふっくら明るく。それがリップケアの成すべきミッションです。

LIP38℃はひと塗りで、ほんのり上気したような血色感まで実現。

レタッチやアプリに頼る必要もありません。

38℃の唇。夢じゃない!

表皮が薄く、ほぼ粘膜とも言える唇は、ターンオーバーが早く、約1週間で表皮が生まれ変わるパーツ。ケア次第で、早く結果が出るのが特徴です。

おやすみ前のLIP38℃を習慣に。

美容成分もたっぷり配合。

世界初処方に加えて、こだわりの美容成分をたっぷり配合し、日中だけでなく、おやすみ前の集中ケアが可能に。翌朝はふっくら明るく、プルプルの手応えを実感。

MAKW-UP SOLUTION

理想的な唇温度=38℃

塗った瞬間から唇、ほんのり38℃

血流の状態や色素沈着、くすみなどによって大きく異なる唇の色。LIP38℃は、ひとりひとりのコンディションに合わせて選べる5種類をラインナップ。唇の色温度を、+5℃から-2℃までの5段階で即!チューニング。ほんのり色華ある仕上がりが楽しめます。

血色の悪い唇・色素沈着した唇に(+5℃)

火照ったような血色感を創出するコーラルオレンジ

血色沈着が気になる唇や、血行が悪く、青くくすんだ唇に。クリアに発色する鮮やかなコーラルオレンジが、巡りのいいチアフルな印象に。

色素が薄い唇に(+3℃)

内側から湧き出るような血色感を補うコーラルピンク

色素が薄く、赤みの足りない唇に、温もりと華やかさをプラス。色を楽しみたい人にも嬉しいコーラルピンクは、誰からも愛される”モテ色”。

ほんのり血色感が欲しい唇に(+1℃)

イノセントな血色感を添えるベビーピンク

ほんのり血色感を与えてくれる可憐なベビーピンク。ひと塗りで、赤ちゃんみたいなピンクリップに。ベッドメイクにも重宝するカラー。

透明感が欲しい唇に(±0℃)

白パールのレフ板効果で、唇と肌に輝く透明感

白パールを贅沢に配合したクリスタル。光のヴェールを纏ったような仕上がりが、くすみを飛ばし、透明感をアップ。肌色まで明るい印象に。

赤みが強すぎる唇に(-2℃)

赤みをクールダウンさせるアイスグリーン

赤みのある強い唇をアイスグリーン色補正効果で、温感コントロール。透明感のあるヘルシーな印象に。どんな赤リップでも、上から重ねるだけで、肌なじみぐんとアップ。トップコートとしても活躍

MORE SOLUTION

リップバーム&リップグロスを、7:3でハイブリッド処方。

2つの働きで縦ジワにアプローチ

バーム効果:「浸透+保湿」のダブル保湿で内側からふっくら、なめらかに。浸透性コラーゲンとオ    リーブスクワランやオーガニックシアバターなどをブレンドして配合。内側からふっくら整えながら、アルジレリンによって、縦ジワにもアプローチ。

リップグロス効果:見た目プルン。ハリのあるボリューミーな唇に。透明感の高いグロスに、リップ専用ボリュームアップ成分「パルミトイルオリゴペプチド」を配合。ふたつの働きによって、プルンとしたハリとボリューム感を。縦ジワの目立たない印象に。

TECHNICAL SOLUTION

ひと塗りで理想の仕上がり。人間工学から生まれた特殊なアプリケーター

唇にぴったりフィットさせるため、斜面の角度は32°。長さは日本人の平均的な唇のサイズぴったりの8.5mm。一度で適量が塗れるよう、起毛質にもこだわったLIP38℃オリジナルです。

LIP38℃使用方法

 

1:下唇中央にアプリケーターの①部分をあて、口角に向かってすーっとひと塗り。

2:上唇を塗るときは、口角から中央に向けて、リップラインに沿って描くように。

※重ね塗りすることで、お好みのツヤとボリューム感を調節できます。

まとめ

mikikkoは、フローフシ LIP38℃ 11 リップトリートメント +3℃ を買ってみました。唇の温度なんて気にした事なかったのですが、店頭でドーンとこの38℃のポスターを見た時に、引き寄せられ一度はチラッとみて帰ったのですが。やっぱり気になりもう一度見にいき、買っちゃいました(笑) 1,600円なり~。

塗った感じは、グロスを塗っているような感じです。ほんとにふっくらした唇になります。トリートメントだけで使うのはもったいない!グロスとして使用してもいいと思います。色もいいですね。

他の温度を、試された方ぜひコメントください(*”▽”) まってまぁす(‘ω’)ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

美容・健康カテゴリの最新記事