エックスサーバーで独自ドメインのメールを設定する方法を初心者向けで紹介

国内シェアNo.1の エックスサーバーでメールアカウントの設定(独自ドメイン)をする方法をご紹介します。

ここで紹介する内容は、独自ドメインを取得されており、エックスサーバーと契約されている方が対象になります。

まだ、エックスサーバーと契約していない方でしたらお得な情報ですが、 エックスサーバーを借りると、ドメインが無料でもらえるのです。また、 エックスサーバー契約している間、ズ〜〜〜っと更新費用(維持費用)が無料なのです。

エックスサーバーにログイン

まずは、エックスサーバーにログインします。

エックスサーバーでメール設定

  • 会員IDまたはメールアドレスを入力
  • インフォパネルパスワードを入力

 

サーバーパネルに「ログイン」ボタンをクリックする。

エックスサーバーでメール設定

エックスサーバーでメールアカウント設定

エックスサーバーの「サーバーパネル」内にある「メールアカウント設定」をクリックする。

エックスサーバーでメール設定

 

メールアドレスを作りたいドメインで「選択する」をクリックする。

エックスサーバーでメール設定

 

メールアカウントを設定しますので、必要事項を入力する。

エックスサーバーでメール設定

  • メールアカウント追加のタブへ移動
  • メールアカウントを入力(@より前を入力する)
    例)mutakko
  • パスワードを入力
  • パスワードの再確認を入力(上と同じパスワード)
  • 容量制限をする場合は数値を入力
    メールを貸す場合などの容量制限
  • コメントを入力(複数作る場合の識別用)
    例)メイン用や彼女用、社員A用

 

最後に「メールアカウントの作成(確認)」をクリックする。

 

これで、指定のドメインにメールアカウント(メールアドレス)が作成されました。

メールソフトの設定

上記の通りにすると簡単に設定できます。

  • 受信メールサーバー:sv***.xserver.jp
  • 送信メールサーバー:sv***.xserver.jp

エックスサーバーの場合、メールサーバーは上記を設定して下さい。***は契約のサーバーによって変わります。

まとめ

エックスサーバーは、高速サーバーとして有名です。

レスポンスが早いためすぐに繋がり、サーバーダウンも少ないサーバーです。

そのエックスサーバーでメールアカウントの設定方法について解説しました。

フォローお願いします