【WordPress】AddQuicktagプラグインのインストール方法と使い方(タグをボタン化)

WordPressでブログ書く際、AddQuicktagは非常に便利なプラグインです。頻繁に使うタグをボタン化できるのです。是非、インストールしたいプラグインの一つです。

プラグインAddQuicktag(アドクイックタグ)とは何か

WordPressでブログを書く時は、HTMLタグを入力するのは面倒なので、ボタンを使いますよね。

WordPressのボタン

AddQuicktag

WordPressのプラグイン AddQuicktagを使うことで、ここにボタンを追加することができます。
面倒なHTMLタグを毎回手入力するのは面倒です。嫌になります。予めボタンとして登録されていれば、ボタンひとつでタグが入力できます。

 

Font AwesomeのタグをAddQuicktagに登録

以下のFont AwesomeのタグをAddQuicktagに登録します

<i class="fas fa-arrow-alt-circle-down fa-lg my-gray"></i>

上記のFont Awesomeタグの表示

   ←この矢印が表示されます。

Font Awesomeのタグを毎回手入力するのはすごく面倒なので、AddQuicktagに登録するとボタン一つでFont Awesomeのタグを表示させることができるのです。

このHTMLタグをボタンとして登録できるのが「AddQuicktag」です。

プラグインAddQuicktagのインストール

WordPressの管理者ページへいきます。

ダッシュボード  プラグイン  新規追加

AddQuicktag

キーワードに「 AddQuicktag」と入力して検索する。

AddQuicktag

「今すぐインストール」を押して「AddQuicktag」をインストールする。
インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックする。

AddQuicktag

AddQuicktagの使い方

設定を押して、タグを登録していく。

AddQuicktag

 

設定画面

AddQuicktag

ボタン化したいタグ

<i class="fas fa-caret-right my-gray"></i> 

上のHTMLタグをボタンに登録します。
登録すると、ボタン一つでタグを入力することができます。

ボタン化した例

AddQuicktag

ホタン化する

登録例

AddQuicktag

登録例のように各マスに入力していきます。

No. タグ 説明
1 ボタン名 そのままボタン名
2 ラベル名 マウスオーバーした時に出てくる名前
3 開始タグ <i class=”fas fa-arrow-alt-circle-down fa-lg my-gray”></i>
4 終了タグ 終了タグ
5 使う場所 投稿画面や固定ページで使えるようにする設定
6 チェック 新規登録や変更時に登録したい場合はチェック
開始タグと終了タグ
開始タグ <span class=”icon-file-text2″>
終了タグ </span>

開始と終了タグが必要なHTMLタグは、このように開始タグと終了タグを入力します。

入力が終わったら最後の「6」番にチェックを入れて「変更を保存」をクリックすると登録されます。

まとめ

WordPressでブログを書く時に、凄く面倒なHTMLタグや、よく使うタグを登録すると一瞬で思いのままのタグを入力してくれます。その上、簡単にインストールから設定もできるのは嬉しい限りです。

このAddQuicktagは、絶対に入れるべきプラグインです。

お薦めです。

AddQuicktagのインストール方法と使い方
フォローお願いします