THE THORで「Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js エラー」

THE THORのWordPressエディター画面でエラーが出てしまった。

Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js エラー

メッセージの意味は「プラグインの読み込みに失敗しました」のようです。

プラグインエラーの対処法

何のエラーなのか

THE THORのプラグインエラー

今回のエラーは、どうやらWordPressのクラシックエディタで使う、テーブル関係のエラーのようです。

THE THORを使っていて、今回のエラーが発生された方は、以下の対処法から対応してください。

THE THORをバージョンアップする

THE THORのテーマを2.3.1(2021-04-23)にバージョンアップします。

4月23日時点では2.3.1ですが、最新バージョンをお使いください。

THE THORのバージョンアップ方法

1.ダッシュボードへ

THE THORのダッシュボード
THE THORのダッシュボードに行きます。すると、図のように「更新」に数字が表示されていると思います。
その「更新」をクリックします。

 

2.THE THORのテーマを更新

THE THORの更新

テーマの更新の欄に「THE THOR」の最新バージョンが表示されているはずです。
チェックを入れて「テーマを更新」をクリックしてTHE THORのバージョンアップを行ってください。

THE THORの更新が出てこない人は、更新用ユーザーIDを初期設定していない可能性がありますので、以下の記事から対応してください。

関連 THE THORの購入後に行う更新用ユーザーID!初期設定しないとアップデートできない

テーマをアップデートする際にデータの破損等、気になる人はバックアップをしましょう

関連 WordPressのバックアップを取るべき4つのファイルと方法を図解

 

子テーマを使うと便利

テーマとは、このようにバージョンアップされます。THE THORでも親テーマでCSSなどをカスタマイズしていると、テーマが更新される度にCSSもリセットされます。

それでは、面倒なので子テーマが配布されていますので、ぜひ子テーマを使ってみましょう。

子テーマの使い方は、以下を参考にしてください。

参考 THE THORの子テーマを利用する理由とは?子テーマを使わない理由がない!

まとめ

今回は、WordPressのクラシックエディタでエラーがでた場合の対処法をご紹介しました。

同じようなことで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

キャンペーンを実施しているサーバー

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」です。

7/29まで「ドメイン無料キャンペーン」さらに「月額料金が20%OFF「792円〜」のキャンペーンを開催中!

キャンペーン詳細

 独自ドメイン永久無料特典

サーバーご契約者様が、独自ドメインを1つ無料で利用でき、「.com」や「.net」などの人気ドメインが、サーバー契約が続く限り永久無料です。

 利用料金20%OFF

新規でお申込みいただいた方は全プラン利用料金20%OFFでご契約できます。月額792円からWordPressブログが始められます!

20%OFFは凄いキャンペーンです。今がチャンスですね。

詳しいキャンペーン情報はこちらから

フォローお願いします