Googleアドセンス!YouTuberとパートナーは「他の税務情報が必要かどうかをご確認ください」の対処法

Google AdSenseを開くと「重要: 他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。お支払いの源泉徴収を正しく行うため、すべての YouTube クリエイターとパートナーの皆様に、税務情報を提出していただく必要があります。」と上部にメッセージが出てきました。

YouTuberの方やGoogleアドセンスのパートナーの方は、税務情報を提出しなければならないようです。提出されていない場合は、源泉徴収率を全収入の24%に設定される可能性があります

数分で完了しますので、少し時間があるときに試みてください。

google AdSenseのメッセージ

他の税務情報が必要かどうかをご確認ください

日本人も登録が必要?

YouTubeなど日本国内でしか視聴されないので関係ないと思われているかもしれませんが、GoogleはIRSの法規と要件を遵守するために、あなたがアメリカ人でないという証明を提出するということになります。

つまり、あなたが日本人であることを証明する書類を提出することになります。また、日本はアメリカと租税条約を締結しているため、日本人である証明を行うことで控除額が0%になります

ただ、個人によって異なる場合もあるかもしれませんので、あなたの事情に詳しい方や税理士さんに相談されることをお薦めします。

税務情報の申請

これから実際の申請に入りますが、以下の用意するものを準備してからお進みください。また、申請にはあくまでも自己責任でお願いいたします。

準備するもの

  • マイナンバーカードまたは通知カードに記載の「個人番号」

後々出てくる「TIN(納税者番号)」が、このマイナンバーに記載されている個人番号のことです。

所要時間は、5分ほどで終わります。

税務情報の追加

冒頭に表示していますが、google AdSenseのメッセージで「重要: 他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。お支払いの源泉徴収を正しく行うため、すべての YouTube クリエイターとパートナーの皆様に、税務情報を提出していただく必要があります。」の「税務情報を管理」をクリックして進んでください。

Google AdSense税務情報の申請

口座の種類を登録

個人の口座なのか非個人なのか選択します。口座とは、利益が振り込まれる口座のことです。僕は個人なので「個人」を選択しました。

GoogleAdSense口座の種類

居住地の選択

米国民なのか、または米国に居住しているかの選択です。日本に居住しており日本人なら「いいえ」を選択します。

Google AdSense居住地選択

 W-8納税申告用紙タイプの選択

米国外の人が最も利用し、日本人は租税条約の恩典を受けるので「W-8BEN」を選択します。

Google AdSenseの納税申告用紙タイプ

W-8BEN納税フォーム

以下の3カ所を入力します。

  • 個人名
  • 国籍
  • 外国のTIN

Google AdSense W-8BEN

住所の入力

国名と郵便番号、都道府県を入力します。こちらは、日本語で入力できます。

しかし、市区町村からは英語表記で入力する必要がありますので、Google翻訳などで翻訳してから入力してください。

Google AdSense W-8BEN

租税条約の入力

租税条約下で源泉徴収に適用される軽減税率の請求を行っていますか?「はい

日本は米国と租税条約の適用のある国になります。

次は、YouTubeをされている方は、特別な料率や条件は3つとも選択します。

  • サービス(AdSenseなど)
  • 映画、テレビのロイヤリティ
  • その他の著作権のロイヤリティ

第7条第1項と第12条第1項を選択する

GoogleAdSense租税条約

確認画面

4つのPDFがありますので、ダウンロードして確認してください。保存しておくことをお薦めします。

GoogleAdSense租税条約

納税証明

戸籍条の姓名をローマ字で入力してください。

署名に記された人物はご自身ですか?「はい」を選択する。

GoogleAdSense納税証明

米国内で行っている活動

これまでに米国内でGoogleを対象にした活動やサービスを行ったことがあるか?については、僕は「いいえ」を選択しました。

過去にお支払いを受け取ったことがあるか?については、既にGoogleから振り込みがあっているので「過去にお支払いを受け取ったことがある」を選択しています。

まだ、Googleから報酬を受け取っていない方は、上の方を選択してください。

GoogleAdSense米国内で行う活動

申請完了

3つが申請済になれば完了です。

日本は米国と租税条約を結んでいる国なので、0%申請済になっています。3つ全ては0%申請済になっていれば完了になります。

GoogleAdSense税務情報申請完了

まとめ

この申請は、2021年5月31日までに行う必要がありますので、早めにされた方が良いでしょう。

5分ほどで完了しますのでマイナンバーを用意してから申請してみましょう。また、ここで紹介していることは、あくまで私個人の申請内容になりますので、必ずしも皆さん全員が同じ申請で良いというわけではないと思います。

よく確認して自分にあった申請をお願いします。

それでは、皆さんのお役になてれば幸いです。

キャンペーンを実施しているサーバー

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」です。

7/29まで「ドメイン無料キャンペーン」さらに「月額料金が20%OFF「792円〜」のキャンペーンを開催中!

キャンペーン詳細

 独自ドメイン永久無料特典

サーバーご契約者様が、独自ドメインを1つ無料で利用でき、「.com」や「.net」などの人気ドメインが、サーバー契約が続く限り永久無料です。

 利用料金20%OFF

新規でお申込みいただいた方は全プラン利用料金20%OFFでご契約できます。月額792円からWordPressブログが始められます!

20%OFFは凄いキャンペーンです。今がチャンスですね。

詳しいキャンペーン情報はこちらから

Google AdSense 税務情報の提出
フォローお願いします