【ウィジェット設定編】LION MEDIAの標準カスタマイズ設定ページの使い方

WordPressのいいところの一つに「ウィジェット」があります。今回は、LION MEDIAの設定画面にある「ウィジェット」設定ページについて解説します。

今回のLION MEDIA標準カスタマイズ設定は第15段になります。ウィジェットの設定を含め、残り2章になりますので頑張って設定していきましょう。

LION MEDIAのカスタマイズ方法を全てご覧になりたい方は、以下のページに一覧表がありますので参考にされてください。

参考 LION MEDIA(BLOG)の全てが分かる!カスタマイズ総まとめ【保存版】

 

LION MEDIAのウィジェット設定をカスタマイズ

LION MEDIAのウィジェット設定のカスタマイズは、以下のウィジェットページで行います。

LION MEDIA カスタマイズ

この記事では、ウィジェットの設定や使い方をご説明します。

ウィジェットの種類

ウィジェットは、6箇所設定できます。

LION MEDIA カスタマイズ

  • 通常サイドバーエリア
  • 固定サイドバーエリア
  • TOPページ上部エリア
  • 左フッターエリア
  • 中央フッターエリア
  • 右フッターエリア

ここで設定できないウィジェットもあり、この6箇所とは別に2箇所のウィジェットがあります。

  • 記事上エリア
  • 記事下エリア

全て合計すると8箇所にウィジェットが設定できます。

8箇所全てを設定するには以下のページでできます。

LION MEDIA カスタマイズ

 

全てのウィジェット

LION MEDIAカスタマイズ

ウィジェットの設定方法

ウィイェットに追加するには、エリアを選んで「ウィジェットを追加」をクリックします。今回の例では「通常サイドバーエリア」に追加する方法です。

LION MEDIA カスタマイズ

 

追加したいウィジェットを選択します。

LION MEDIA カスタマイズ

選択したらウィジェットが追加されます。

 

ウィジェットの追加例

LION MEDIA カスタマイズ

 

まとめ

ウィジェットは、一度設定すると全ページに表示できるので同じ内容を全てのページに書く必要がなくなります。
カテゴリなど全てのページに表示させたい場合や、広告を全てのページに表示させたい場合などに利用します。

広告は「Google AdSense」や「もしもアフィリエイト」「A8.net」などを貼り付けるといいですね。

【ウィジェット設定編】LION MEDIAの標準カスタマイズ設定ページの使い方
フォローお願いします