【AMP設定編】LION MEDIAの標準カスタマイズ設定ページの使い方

LION MEDIA標準カスタマイズの第4章はLION MEDIAでAMP設定のカスタマイズ方法を説明します。
AMPとは「Accelerated Mobile Pages」といい、GoogleとTwitterにて共同開発されているモバイル端末でウェブページを高速表示するためのフレームワークのことです。

このAMPを設定すると、モバイル端末(スマホ)での表示が抜群に早くなります。
しかし、AMPの設定は多少の知識が必要になりますので注意が必要です。今回は、AMPの設定のみ説明いたします。

LION MEDIAのカスタマイズ方法を全てご覧になりたい方は、以下のページに一覧表がありますので参考にされてください。

参考 LION MEDIA(BLOG)の全てが分かる!カスタマイズ総まとめ【保存版】

LION MEDIAのAMP設定をカスタマイズ

LION MEDIAのAMP設定のカスタマイズは、以下のAMP設定 [LION用]ページで行います。

LION MEDIA カスタマイズ

この記事では「AMP設定」ページの全てを解説します。

AMP機能

 設定箇所

LION MEDIA カスタマイズ

AMPの設定を有効にするには「有効」にします。

AMP用ロゴ画像の設定

 設定箇所

LION MEDIAカスタマイズ

AMPの設定を有効にしたらAMPようロゴ画像を設定する必要があります。
ロゴに使用する画像は「縦60 × 600px以内」で作成してください。それを超える場合はエラーになります。

AMPエラーの注意事項

AMPの設定をするとHTMLなど使えない記述もあります。AMPで使えないHTMLを使用するとエラーになりますので注意が必要です。

アフィリエイト「A8.net」で注意

アフィリエイトされている方でA8.netではAMP用の広告が用意されていますので変更する必要があります。通常の広告リンクではエラーになります。



 A8.net ではAMP用が用意されている

LION MEDIA カスタマイズ

Google Search Consoleでエラー確認

AMPにしてエラーの確認は「Google Search Console」を使ってみましょう。
「Google Search Console」を使うとAMPのエラー内容が確認できます。

Google Search Console

まとめ

AMPの設定は、LION MEDIAをインストール(使い始めて)してすぐに設定する必要はないと思いますんので、少し使い慣れてから設定してみましょう。

AMPの設定を行う場合は、AMPについて少し調べてから有効にすることをおすすめします。

LION MEDIA カスタマイズ
フォローお願いします